全日本建築士会について 50余年の建築士育成事業の実績をもとに、全日本建築士会が総監修した、建築関連資格の特別養成講座
本会主催公益事業

日越独仏韓5ヶ国 伝統木造建築 国際会議開催

国際シンポジウムの開催に向けて

ユネスコ・イコモスの日仏準備会議

日仏景観会議、倉吉

日越伝統木造建築会議 ベトナム・トゥア・ティエン・フエ

日越伝統木造建築会議 ベトナム・フエ

日仏景観会議、倉吉

日仏景観会議、伊勢

日仏景観会議、日光・田母沢・東京

一般社団法人全日本建築士会による公益事業、官公庁採用 低価格・高品質・高実績の建築士講座

6月18日開講!29年度本試験課題発表直後からスタートダッシュ!

平成29年度二級建築士早期設計製図(通学)

二級建築士の設計製図試験では、製図力が重要であるのは無論のこと、建築計画力が最も重要な合格の鍵となってきています。本会の講座では、厳選された演習課題により計画と製図の基礎力から応用力までの確実な養成を目指し、新傾向徹底分析・完全対応した指導を行います。

平成29年度二級建築士早期設計製図受験講座・通学
受講期間受講時間受講料 申込ボタン
2ヶ月84時間119,000円(税込)

テキスト代、模擬試験の受験料は受講料に含まれています。

2級建築士の教室案内 受講料の分納制度

(通信講座はこちら)

製図系講座の流れ
公益目的事業講座だからできること

(通信講座はこちら)

受講生から寄せられた声のほんの一部をご紹介します!

講義・テキスト・問題集・配布資料について

▼ 全部見る

先生が丁寧に1つ1つの図面をチェックしてくれるのでとても分かりやすく、質問もしやすかった。得点まで明記してくれるので減点基準等もよくわかる様になりよかった。

講義では課題を解くこと以外にプランニングや苦手分野の解決を優先できたので、ただ問題を解いて覚えるよりもはるかに理解しやすかった。

ゾーニング、1F,2Fの面積の取り方、室のモジュールと面積の関係等、ポイントを解りやすく教えて頂きました。

プランニングの基本的な考え方から苦手な詳細図や伏図などを書き方から丁寧に教えて頂けたため、自学習の際にすごく役に立ちました。 事前に個人のウィークポイントを指摘して頂けたので、試験前に集中的にウィークポイントを強化できたので、本試験でも対応することが出来ました。

個別の指導にかなりの時間を割いていただけたのでよかったです。 全くゼロからのスタートだったので基礎の基礎から教えてもらう必要がありましたが、 課題を提出するごとに添削の赤字がどんどんと減っていき、 本番でも時間内に書き上げることができました。

平成29年度二級建築士早期設計製図受験講座・通学
受講期間受講時間受講料 申込ボタン
2ヶ月84時間119,000円(税込)

(通信講座はこちら)


●お問い合わせはこちら
電話:03‐3367‐7281
メール:全日本建築士会

本会の建築士受験対策講座は、中央省庁 県庁や我が国を代表する企業の研修に採用され、公立大学の社会人公開受験対策講座にも採用された実績を有しています。

受付は平日午前9時30分より午後6時までとなります。
受付時間以外、夜間及び土・日曜日・祝日はメールにてお願いいたします。

▲TOPへ戻る

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-23-2 内藤ビル301  一般社団法人全日本建築士会d.